『Toyosato Greenhouse Management Project』とは?

ロゴ3






『Toyosato Greenhouse Management Project』

英語でよくわからない感じですが。日本語に直すと、

『豊郷ビニールハウス経営計画』といったところでしょうか。





滋賀県豊郷町にある、使われていないビニールハウスを再生し、

サラダ用の野菜を地域の高齢者と共に作る。

野菜を販売経路を作り出し収入を生みだす。

これが私たちが活動しているプロジェクトです。





私たちのミッションは

Ⅰ.高齢者が元気で、生きがいのある生活をプロデュースすること。

Ⅱ.大学生や社会人が利用する食堂に、安全で新鮮な野菜を供給すること。

Ⅲ.使われなくなってしまった土地を再生し、もう一度利用すること。

の、3つの柱を軸としています。




また、

 農業の後継者、農業の高齢化、耕作放棄、農薬、化学肥料、農業の流通、
 大規模農業と小規模農業、環境への負荷、学生のまちへのかかわり方、
 学生の学びの場、まちの子供の教育、食育、ごみ、安全な食べ物、地産地消、
 公共事業、高齢者の福祉、新興住宅地と旧集落の関係、快蔵プロジェクトの限界

など、さまざまな問題に対して、何か主張できるのではないかと考えています。





たかが学生。

けれど、なににも縛られていない学生だからこそできることがしたい。

着実に成長しながら進んでいきたい。

2009年、『Toyosato Greenhouse Management Project』は動き出しました。


==主なできごと==
●2009年●
ビニールハウスの改修
大学生協へ納品開始


●2010年●
大津西武での野菜販売
とっとまつり(豊郷町の夏祭り)に参加
湖風祭(春・秋)に参加
彦根市朝市に参加開始
JA東びわこ『やさいの里二番館』へ納品開始


●2011年●
新たなフィールド『県大協同ファーム』をもつ
米作りに取り組む

●2012年●
野菜の継続的販売

県立大生27人(1~4回生)で活動中
(2012年9月現在)




スポンサーサイト
プロフィール

とよさらだ

Author:とよさらだ
滋賀県豊郷町にある耕作放棄地を整備し、野菜づくりをしています!!

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
とよさらだtwitter
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示