スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/13 稲刈り

浅岡です。
日に日に涼しくなってきましたね。
例年9月のこの時期は暑いとうだっているようなものなのですが...
今年は涼しいを通り越して寒いくらいです。みなさん風邪にはくれぐれも引かないでください

豊郷の方もそろそろ稲刈りの時期であります。今年も古川さんのところへ恒例のごとく田の管理(というよりも草刈りが3回ほどしか行けていない)をしていて、その一環として稲刈りを手伝っており、今年も稲刈りを手伝いました。

BxZ9mGDCQAAmcG-.jpg

それにしても、稲と青空のコントラストがとにかく美しい
絵になりますね(pictured by 安西)
ここ最近は自分が写真を撮ってブログに張っ付けているいるので自分の写真のクオリティーの低さが
お分かりであろう。

で、今年は長雨や日照不足により、田に雑草が生えまくっているという情報があります。
写真ではお伝えしきれませんが雑草の量が例年と比較して半端なく多かったです
これを鎌で1本1本ずつ刈っていきます。
ちなみになぜ雑草をこの時期にして刈らなければならないかは後で説明します。

雑草は生えていても...

BxZ-ECbCUAAaNl3.jpg

しっかりとした稲穂にはなっているのでご安心を
とりあえず、稲は倒れてはいなく(稲が倒れているのについては草津方面からの琵琶湖線通いの方なら見ているはずです(というか集中講義以外でこの時期にほとんど学校行かないでしょ))、稲が黒ずんだりしたものはあまり見かけませんでした。

BxZ-icqCEAADH8c.jpg

稲については、古川さんがコンバインを使って刈っていきます。
ここで雑草も一緒に刈られてしまいます。そのため雑草の穂に種子が付着していると、その種子ごとお米と同じようにコンバインで処理されてしまいます。その後機械で雑草の種子かお米なのかを分別していくのですが、中には分別されずにお米に混ざったまま処理されてしまう雑草の種子もあります。お米の中に雑草の種子が紛れた場合、お米の等級が下がってしまいます。なので、稲刈りの時にもかかわらず草刈りをしなけらばならないという訳です。今日は特に分別されずにお米に紛れてしまう可能性の高い種子を持つ雑草を中心に刈っていきました。

作業開始から4時間後...

BxZ-19WCUAAfDmN.jpg

あっという間に稲刈りが完了しました
気が付けばもう太陽が西に傾いていました。

皆さん重労働お疲れ様でした。

作業参加者 安西、山本、山添、神野、浅岡

スポンサーサイト
プロフィール

とよさらだ

Author:とよさらだ
滋賀県豊郷町にある耕作放棄地を整備し、野菜づくりをしています!!

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
とよさらだtwitter
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。