10/11 作業

浅岡です。
一週間ぶりのブログ更新です。ここまでブログ更新間隔が短い(連投を除く)のは久しぶりのことのように感じますが・・・
(というよりか活動の度に更新するもの
まあ、ちょっとずつ個々の意識が上昇しているということなのか、或いは編集者に時間ができたのかどちらかが理由だと思います。タイムラグが短くなりちょっとブログの記事が読みやすいと感じていただければ幸いです。

さてと・・・

ハウスの中にまだ夏野菜のシシトウと大葉が残っていました。
食べられるかどうかと1回生が試食したところ・・・

BzoCgzlCIAEK91S.jpg

シシトウは少し辛めでした。また、大葉については少し苦かったそうです
さすがに時期が時期なので今回は出荷しませんでした。

先月末から種をまいたいわゆる秋冬野菜は・・・

BzoDjjHCQAA2xZh.jpg

大根がすくすくと育っていました。どうやらここまで順調であるようだ
こうした野菜が順調に育っているのをみると我々としてもハウスに行く度にそれを見るのが楽しみとなるのである。
これまでこの世代はあまり作物を育てられず苦しんでいただけに、これはかなり明るい話題である。
あと少し細かいところにはなるが、大根を育てている畝の反対側では少しではあるが春菊が葉を出しているのがお分かりであろう。春の菊なのに秋に葉を出している(笑) それでも、これはまたうれしい話題である。
とにもかくあれ、これらの作物はこれまでのように無駄にはできないのである。

ところで、先週の会議でとよさらだの2015年度の目標は以下に決まりました
 ・路地やハウス、県大ファームにおいて、作付できる場所は常に作物が植わっている状況にする
 ・作物は最後まで育てて出荷する

というわけで、更なる作付面積の拡大を目指し

BzoPry5CUAAr_-N.jpg

耕運機を使って、畑を耕しました。約半年間全く耕運機をかけていない場所であったためかなり硬くなっていました
しかし、それでも1回生の安食が頑張ってくれました 久しぶりの耕運機にも関わらず慣れた手つきでしっかりとかけてくれました。このような姿を1回生が見せてくれると我々3回生としても嬉しいと感じているのである。
それにしても来て約半年で人はここまで成長するとは このセリフ毎回言っているように思うが・・・

BzogjmSCcAAHuG5.jpg

この日に新たに作った畝に加え、先週までの時点で畝を作っただけで全く作物を植えていない畝があったので、そこにダイコンとネギとカブの種子をまきました。いつもは適当に穴を作ってそこに種を3,4粒埋めていたが、参加者全員の提案で種子の袋に書かれている方法を基に種植えすることにしました。それにしてもジンちゃんも久岡小学校も慎重に、そして丁寧にやってくれています。常から種子をこぼしている自分と比較して全然違う

さらにはこんなことも

BzokxmHCIAAnGek.jpg

間引いたダイコンを別の畝に移植することにしました。間引いた植物をまた植えなおすというのはあまり聞いたことがないのでちゃんと育つかどうかすら僕にはわからない。このハウス内には昨年落ちたネギの種をそのまま植えたものがあったりして、何かちょっとした研究用のハウスみたいになっている(笑)

そして、ここまで作付面積が増えました

Bzom109CQAAIttt.jpg

ハウス左側に散らかしてあった除草シートも片づけ、また再び生えたハウス左奥のエリアの雑草も刈り、いよいよハウス内も畝を作る場所はあと4分の1に この部分で土か湿っけていて耕運機が入るには極めて困難な状況でなければと願っているが・・・

作業お疲れ様でした。

作業参加者 上田、安食、久岡、神野、浅岡




スポンサーサイト
プロフィール

とよさらだ

Author:とよさらだ
滋賀県豊郷町にある耕作放棄地を整備し、野菜づくりをしています!!

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
とよさらだtwitter
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示