10/18&25 作業

浅岡です。
何か久しぶりのブログ更新になります。また毎週更新するという約束が守れませんでした(泣)
理由としては自分がレポート課題に追い回されてしまったからで、単なる不注意です
また、文章量が著しく少なくなることについても予めご了承を
それでもこのブログの記事にお付き合いいただければ幸いです。

今回記事に書くのは2回分 ということで早速行きたいと思います

 10月18日(土)

B0MBt3mCYAAgwJL.jpg

ハウスの中は大根も水菜も順調に育っています。特に水菜については昨年この時期でもまだ葉が出ていなかったので、今年はどうやら期待大

B0MBwTICQAAtRBD.jpg

こちらはカブ。まだそこまで大きくはないが、昨年と同じぐらいの収量が期待できそう
ハウスの中はご覧のとおり順調(とはいうもののまだ作物がない部分が残っている)でも、まだ未完全な部分が・・・


B0MEbkgCIAAyAo7.jpg

実は、前回のブログで路地の雑草を刈って、大方終了したところまではお伝えした。しかし、路地のあらゆるところでマルチを張ってしまったことが仇となり、結果として一部の場所でカーリーが入れなくなり、雑草を刈らないまま残ってしまう結果となってしまった。(因みに、マルチのある部分は釜でちまちまと雑草を刈るか、マルチを外してしまえばそれで済むことではあるが・・・)
ということで、路地の残った草刈りスタート
今回はマルチの影響で雑草を残してしまった部分以外にも、耕作地の端の枯れた太い雑草なども満遍なく刈りました。

B0MTYisCQAAdfnd.jpg

久岡小学校が大将にカーリーの使い方を教えてもらっています。ここでは練習としてマルチを外した所の雑草を刈っています。
ある程度上手くなってきたところで・・・

B0MTxcOCIAATMNy.jpg

路地の隅に群生した背の高い雑草を刈っていこうとしています。相手はなかなかの強敵。この時点ではまだ大将に使い方や安全確認についてみてもらいながらの作業でした。
そうこうして・・・

B0MU4oECQAA7u73.jpg

いよいよ大将の指導抜きでもカーリーを使えるようになりました。これで久岡小学校も無事にカーリーを使いこなせるようになりました 少しずつではあるが、世代交代も進んでいます 
さすがに最後は大将と交代したが、久岡小学校が頑張ってくれたおかげで

B0MpFytCIAE_1IT.jpg

路地の端まで見通せるようにまでになりました。路地の草刈りに手を付けてから3週間。途中台風が来て、雑草の処理にもめたりもしましたが、やっと耕運機をかけて、作物を育てることができるまでになりました。


 10月25日(土)


 B0wUfhcCUAAjP-v.jpg

この日は、先週取り外しきれなかった坊ちゃんかぼちゃ周辺のマルチを外すことから始めました。
ここを処理すればやっとーのことで路地の草刈りが完了するということです。(約1カ月遅い
さてハウスに目を向けるとしますと・・・

B0wUU8zCIAAPwCe.jpg

これは、先々週に移植した大根です。移植した翌週の時点ではもはや再生は無理と思われましたが、復活してとの思いが通り、しっかりと育っています
あともう一つ、ハウスの中で嬉しいものが・・・

B0wEfXxCYAAMkIN.jpg

これは9月下旬に植えたハツカダイコンが大きくなっていて、収穫できるまでになりました (決して某パズルゲームの進化素材ではありません) 

B0wT7MfCcAA8oXf.jpg

早速、ハツカダイコンを収穫しました。このハツカダイコンが秋冬期のハウスでの収穫第一号であります ただ残念なことに、収穫したタイミングが遅すぎて実が割れているのが多くあり、メンバーでハツカダイコンを分けることにしました。

B0wU-CqCMAERuHQ.jpg

代表と副代表がハツカダイコンを収穫しているのと同時進行で、1回生の2人はハウス内の雑草を釜で刈っています。ハウス内はハウスの外と比較して気温が高いので、少々気温が低いこの時期でさえ雑草が成長しやすい。そのため、ハウス内での雑草の管理は冬でも気が抜けない また、防草シートの下からも雑草が生えており、その雑草の根がかなり土深くにあり一苦労 それでも何とか目処が立つところまで刈りました。

B0wqiU0CIAAhTPl.jpg

この日は、とよさらだのハウスの隣で農業を営んでおられる農家さんに色々と技術指導を頂きました。その一つとして、土を軟らかくしているところです。土が硬いと水が土の深いところまで浸透していかず、結果水やりの際に大量の水を植物に与えても植物が水を吸収する量が少なくなり、成長が阻害されてしまう。また、土が硬いと根の成長についても支障をきたしてしまう。その2点についてご指導いただき、早速実践してみました。

B0wqm5BCQAEp-e3.jpg

さて、こちらは畝作り。ハウスの入り口向かって右側はほとんどの区画で畝が完成して、半分以上の区画で作物が植わっている状態ですが、ハウスの入り口向かって左側は半分以上手がつけられていない状況 ということで、この日に少しでも畝を作って、少しでも作物を植えたいところ。この区画は一度手を付けたが、あまりにも土が固いので耕運機でうまくできなかった経緯がある区画である。というわけで、今回は手作業で畝を作ることにした。

B0wwYQSCYAEivHJ.jpg

今回作った畝は横から見たら台形の畝であった。実はこれも隣の農家さんから教えていただいたもの。畝の断面を台形にし、畝の頂上を平らにしておくことで一つの畝に多くの作物を育てることができる一つの工夫である。

B0wynGSCQAAxthR.jpg

作った畝にベビーリーフの種子を播種しました。今回は1回生の2人で協力して種をまいてくれました。ベビーリーフの種子は筋蒔きで蒔きましたが、畝の頂上を平らにしたため2列で蒔くことができました。また、1回生2人の農業に対する技術が日に日に向上していて、筋蒔きについては完璧でした(他の1回生についても農業技術は向上している。今後のとよさらだが楽しみである

両日とも作業お疲れ様でした。

さて、予告にはなりますが・・・

来たる11月8日(土)9日(日)に滋賀県立大学で
湖風祭が開催されます。
今年もとよさらだは豚キムチ丼を販売します
一杯250円(今年はサイズ統一としました。大小区別は取りやめさせていただきます。悪しからず御了承願います。)
ぜひ食べに来てください
湖風祭の詳細なイベント企画やニュースについては湖風祭実行委員会ホームページでご確認ください
http://kofoo.jimdo.com/(湖風祭実行委員会ホームページ)


作業参加者
10/18 上田、山本、久岡、浅岡
10/25 上田、山本、山添、神野、浅岡



スポンサーサイト
プロフィール

とよさらだ

Author:とよさらだ
滋賀県豊郷町にある耕作放棄地を整備し、野菜づくりをしています!!

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
とよさらだtwitter
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示